銀川の旅

August 31st, 2014

E度網が無断転載特別大変 銀川の旅 メーデーの休暇期間に、パパとママが私を連れて行ってきた銀川,シアリス. 銀川はシルクロード、かつてもの部交通貿易の重要な通路.ここには古い長い黄河文明.西暦1038年、タングート族のリーダー李元昊ここに建設された西夏王朝を形成して独特のラテン文化. の最初の日、私たちが行った寧夏の王陵西夏、まず博物館を見学した.家に入るといくつかの人形を見た方石墩陵区に分布していて、大小の9つの墓が、3号泰陵は元昊の墓は、全体の中で最大規模の陵区.ただ、西夏国にモンゴルの時に消滅された深刻な破壊を元に、地上の建物を全部焼失して、側壁を記録しているだけを殘してあっての雄大さと輝き、守っているあのようなピラミッド同様に高いの陵丘ぽつんと立って寂しい野原には、人々に訴える何か…… 翌日、私たちは砂の湖に行きました、そこで遊んでいた、私はグラススキーで、滑って砂、私とお父さんに沙坡転落は登ってきて、遊んでいまし. 三日目、西部の映画とテレビの基地に行きました、たくさんの映画の撮影シーンや道具、小道具もすごくリアル.私たちは運転に镇北フォート西部映画城だけで、見ては荒涼一面を見せ、私たちの目の前には西部のユニークな魅力.車を止めた後、私たちは切符を買って中に入ると、城壁ぼろぼろだらけ窪み.に入るのは清城に入り、城門、三方を円形の城壁で、一面城内へ、これが見付は、古代の敵を殲滅を入れ、そして、ちょっとかめの中のスッポンの意味.私はまた私の最も行きたいのシルクの穴、まずちょっと恐れて、頭の上で至る所は蜘蛛の糸が、中をまといジュジュ白骨を伴って、恐怖の咆啸悪の笑い声、穴が開いた時、洞顶が大きな蜘蛛精、様子が怖いよう人を食べてみたいな. 私たちはやっと帰宅した,Cialis.今回の奇妙な旅行私は永遠に忘れない.

メーデーの見聞

August 28th, 2014

烈日勝ヒョウの晴れた日に、血潮の運動場で、ちくちくと止まらない歓声の中で、私たちは一緒に行われる秋の陸上競技大会. 運動場で走る健児達、あなた達は風の吹き運動場で一人ひとりの心;あなたたち火燃えるように、靑春の情熱.ひとしきりひとしきりラジオにも応援のスローガン、運動場でひとしきりひとしきりの激しい歓声は、一人一人の心が、回転、凝集、昇華! 人、広大な一面.声は、広大な一面. 私達のクラスの学友達も例外ではない、選手は、コースを走り、台の下に声援を送る!クラスの集団の中で生徒一人一人の心が交じり合う. でも試合落下幕、我々全員の心もジャンプしたのどに発表され、順位の時が来た!私たちは焦る座って待つ、中二五組第五位!私の心は、すぐに数万メートルから空が落ちたので、散々転んでは地の上で、本来の精神文明の賞をも持ってない、ずっと教室に戻ると、私たちのクラスは黙って.教室は静かに陥った. の表面の上でこの運動会、我々は失敗したが、しかし私は信じて、私達のクラスでは、生徒一人一人の心の中で、勝ちを悟りを開く!心を勝ち取る!得られた成功よりも貴重なもの. を誰かがこう言って:一人の生命の中にいつもいくつか誠実なものがあなたの価値があり収集、今回の運動会では、私が見つけた私の生命の中に値する収蔵もの:これは、団結して、これは、強さ!これは、私たちの靑春の情熱、戦い、構わない!私たちの収穫はこれらに止まらないで、私たちの収穫は更に成功!私たちは集団の中での一人一人はかつて努力したことがある!叫んでた!頑張った!

ナン

August 25th, 2014

他愛のない日々の徒然を読んでいただいてありがとうございます。 いいね!をたくさん付けてもらっていて、びっくり。 日記ていうカテゴリなんで、本当たわごと書いてますけど、そういう趣旨でいいんかな。 高尚な恋愛談義する場だったらどうしよう…。 今日はナンのこと。 インド料理やネパール料理のお店で出てくるアレです。 焼き立てナンは、めっちゃウマイ。 香ばしくて、ふわふわで、でも弾力もあって。 ちぎっては口に入れ、ちぎっては口に入れを繰り返して、段々小さくなっていく様を見てると、ちょっとした征服感が沸いてくる。 ふふん、みたいな。 楽しい。 だけどね、ナンて大きすぎると思わんか。 たいてい皿からはみ出した状態でやって来るんですけど。 ナンがそもそもそういうものなのか、おもてなし精神でそうなっているのか、本場のインドやネパールに行ったことがないだけに何とも言い難い。 海外に行くと、日本てサービス過剰なんだなーと時々思う。 ありがたいことなんだけどね。 大きくても完食するんだけどね、ナン。

挑むオンナ

August 25th, 2014

私は花粉症なので この時季はボーッとしている。 ま、いつもボーッとしているんだけど。(笑。 花粉症とは言っても、 ヒドイ人に比べると屁のようなものだ。 精力剤販売 媚薬販売 興奮剤 昔は、クシャミの連続で 自分のクシャミで目が醒めるほどだったが 加齢と共に鼻は治まった。 今は目が痒くて、たまに鼻がムズムズ。 鼻がムズムズしてくると 頭が更にボーッとしてきて 無口になるかと思いきやっ! さすが 口から先に生まれただけあって、 どんな状況でも口だけは達者だ。 やったーっ! 口は達者でも 目の痒みはハンパじゃないのだ。 目玉を取り出して 亀の子タワシでゴシゴシと 洗いたくなるほど。 レビトラ 通販 紅蜘蛛 レディーチャイナ 取り出すワケにもいかないから 目薬をさしているんだけど、 目薬っつーのが、 またクセモノだよねー。 私は、 目薬のCMのように カッコよく 目薬をさせるようになりたいのだ。 どのCMでも、 目を開けたまま 片手で目薬を持って そのままさしているよね。 私はと言えば、 片手で上瞼と下瞼を拡げて抑え もう片方の手で目薬をさすんだけど、 5回ぐらいやって、やっとさせるのだ。 って、どんだけドンクサイんだ?(笑。 いや~、ホント。 射撃の選手にならなくて良かったよ。(なれるかいっ!) 前は3回に1回はさせたのに、 これも老眼のせいなのかな? 今は花粉症の時季で 目薬をさすことが多いので、 目薬のCMのような点眼術を練習中だ。 あまり目から離すと、 乱視でブレるから近づける。 ポトリ‥ と瞼に冷たい感触が。 いやいや、 バスケの選手にならなくて 良かったよね。(なれないっつーの!) […]

嫌いな自分で家に

August 20th, 2014

私は本当に嫌だ自分で家にあ~~~~ 自分一人で家にいるのは本当に特別につまらなくて、今日は両親の弟を連れて行きの母方の祖母の家に、私を家の留守番,房事の神油. 本来私は何の意見を経て、しかし今回で事件、私は自分が一人で家に深く反感. 親が彼らが歩いた後に、私はパソコンで遊んでもすぐに飽きた.昼までに浸したカップラーメンを食べて.そのままパソコンで遊んで、クラスメートと話した日.そしてこの繰り返し続けてつまらなくて、半時間.最終に私:ああ~~~退屈死んだの、誰が私に付き添って遊んだよ,中絶薬RU486. ついに体得自分で家がつまらなくて、1つの重大な決定をして、それは:私は二度と一人で家にいるよNULLNULL ふう~~~だ一人で家にいる.

渡船困難な私

August 18th, 2014

成長が恩に感じる

August 16th, 2014

草感謝大樹はそれに雨露をしのぐ草を際立たせ、大樹感謝その不思議な壮大である;渓流感謝海包容を含む納、海はそれを感謝渓流神秘的な色、靑空を自由に飛べる小鳥を感謝させ、靑空を感謝小鳥を無限の活力……ために時代を舞台に、感謝の気持ちを心に抱いて,レビトラ 通販. 花、秋风落叶、邁成長のペースを15年.私の眼中で、父は大して地位のため、彼はいつもああせわしなく行き交う、私に対して莫闻は問わない. p>と<成長心の必要とすることを試みて、私はいつも父の心を読む、彼のために何をしてみる……私は努力して、あの日、続いて絶えない額のしわ白髪に映る私の目の中で、私は私が感じるので、筆をとって書いて私の父. 秋風習面、月が明るい.ある日、食後に、父がふと目をした私のノート、習慣に持ってて.私の心は勝利していて、私は勇気がないのを眺めていた父は、ノートに描かれているのだからもう一人の父,シアリス.彼はどんな感じですか? やっぱり、紙一枚一ページをめくる代わりに、父親の目を定格は「父に.彼はそれを軽蔑した顔が深刻になって、彼の目をむさぼるように乱射自立行間、きついしわの眉は伸びやかですが、目じりの涙を伴って淡い. 一回、二度三度……彼はちょうど5回を見た.彼の顔に浮かぶ喜んで時貫ある微笑、舎地をノート.彼は喜んで、驚き、感動の目で私を見ている.この時、私の視線と彼の目は衝突感謝の火花が出.ふと間で、私は彼の心を読む.歪む感謝字父の目には良い文;生硬な感謝語父目楽章.色とりどりで美しいの時代を舞台に、あまりにも多く人々から忘れられ、そのわずかな感謝の心は、どうしてもなくしたよ!お父さんたちの心ほど簡単、それだけで子供の一言感謝語、一面の親孝行……! の成長の歳月、恩に感じる心

その年、これらの夢

August 14th, 2014

愛が私の侧に3

August 13th, 2014