今日は・・・

April 20th, 2016

今日はいいことあった超強黒倍王 猫とも思いっきり遊べたし ライティグの仕事も終了して 評価もいただいた 高い評価をつけてくださった 必死でやったから なおさら嬉しかった これからもお願いしますと言われたけど・・ 生活のための仕事もしなければないし・・ 帰ってきて暫くしたら 4か月ぶりくらいに 前の会社の社長に紹介された人 電話くれた 相変わらずいい声で 聞いてるとドキッとするんだけど どう考えても私なんぞに合わないわ(笑)蔵八宝 生活のこと考えてると、つい揺らいでしまう お医者さんで、和製ショーンコネリー(笑) 私と話していると癒されるそうだ・・・ 天然だからね(笑) なんも考えてないし 思いつきで生きてるような人間だ 何かをみつけると疑問ができて 妙に知りたくなるんだ 主人はそんなとこが「見ていて飽きない」ってよく言ってたけど そんなもんなのかな・・? 家の中をなんとなくうろうろしてたり いつの間にか寝てたり・・・ 自分では気が付かなかったけど 主人によく言われた 「何やってるかなぁと思うと寝てるし・・」って 自分でもほんっと猫だって思うよ 日曜は命日だ、あの日と同じ日曜日 朝早くにお参りしてこよ そうすれば、誰にも合わなくて済むもんねレビトラ 11年前の今日、主人と最後の会話したんだよね・・

都市再生機構(UR)は十三日、レビトラ道路工事の補償交渉を巡り、甘利明前経済再生担当相側に現金を渡していた建設会社「薩摩興業」(千葉県白井市)の元総務担当の一色武氏(62)から職員二人が二〇一四年十月~一五年十月、飲食接待を複数回受けていたと明らかにした。関係者によると接待の総額は約百万円。東京地検特捜部は既に職員二人を任意で事情聴取しており、贈収賄罪などでの立件の可否を検討する。 UR職員は、刑法の収賄罪などが公務員と同様に適用される「みなし公務員」。特捜部は八日、あっせん利得処罰法違反容疑でUR本社などを一斉に家宅捜索し、交渉経緯の解明を進めている。URは「(補償交渉に)影響があった事実は把握していない」と強調したが、接待額は明らかにしなかった。弁護士などによる調査を実施する方針。 URなどによると、千葉ニュータウン開発に蔵八宝伴う道路新設工事を巡り薩摩興業と補償交渉を進めており、移転補償などの名目で一二年五月に約千六百万円、一三年八月に約二億二千万円を支払う契約を結んでいた。さらに今年一月まで、別の補償交渉を進めていた。 二人は首都圏ニュータウン本部千葉業務部に在籍し、工事や補償を担当していた。うち一人は昨年十二月と今年一月、接待を受けた額以上を一色氏に返還したという。 甘利氏の金銭授受問題の発覚を受け、URは内部調査を実施。一人は一色氏と居酒屋で一回飲食を共にしたと認め、URが公表していた。代金は七千~八千円で一色氏が支払った。もう一人は調査に一切の接待を否定していた。 URの調査で複数の職員が一色氏から六回にわたり四百円程度のドリンク代、五回にわたり六百~千円程度超強黒倍王の食事代の提供を受けていたことも判明している。

「ふるさと納税」三便宝の謝礼として寄付者に贈られた商品券などの転売が相次ぐ問題で、高市総務相は1日、商品券や家電などの贈呈を自粛するよう全国の自治体に通知した。 昨年4月も同様の通知を出したが、自粛対象を「プリペイドカード等」としただけで、その後も地域商品券などの金券を謝礼にする自治体があるため、対象11項目を明示した。 項目に挙げたのは「金銭に類似するもの」として、プリペイドカード、商品券、電子マネー、ポイント、マイル、通信料金。「資産価値があるもの」として、電気機器(家電)、パソコンなどの電子機器、貴金属、ゴルフ用品、自転車。 総務省の担当者は今回の通知について、威哥王「前回の通知では意図が伝わりにくかったため」と説明する。