大きな存在価値…

Posted August 8th, 2017 by admin

大きな支えほど、支えられていることに気づきにくい傾向があります。
普通は「バイアグラ大きいと目立つので分かりやすい」と考えるところではないでしょうか。
たしかに大きな支えは目立ちそうに思えますが、実際は逆です。
大きな支えほど「いつも存在して当たり前」と思われるため、見落とされがちです。
大きいゆえに、もはや当たり前の存在になる。
空気のような存在になる。
目の前にあるのに、見えなくなる。
本来なら、大きな支えほど深く感謝しなければいけないですが、なかなかそれができていない現実があります。
「大きなささいほど無視され、小さな支えほど感謝される」というギャップがあります。
いつか大きな支えを失うときがやってきます。
そのときになってようやく、存在価値の大きさに気づくのです。
「自分も今、午夜戦神カプセルそうなっていないか」と考えることが大切です。
では、大きな支えかどうか気づくにはどうすればいいか。
その人がいなくなった状況を想像してみることです。
親、友達、恋人、先輩、先生、上司。
できるだけ鮮明に、二度と会えなくなった状況を想像します。
たまには人間関係を振り返る時間も必要です。
当たり前の存在なので想像しにくいかもしれませんが、1人の静かな時間なら想像しやすくなるでしょう。
いなくなったときのことを想像したとき、はっとする瞬間があるはずです。
今まで見落としていた大きな存在価値に気づくのです。 SPANISCHE FLIEGED6
…焦れば焦るほど、見落としがちな存在価値…自分でどうしようもない時は頼る勇気も必要かもしれませんね。

Comments are closed.