Posts tagged ‘三體牛鞭’

剪定欲望

December 16th, 2014

ないと思う、天地が許さないという言葉が少し狂気が認めざるを得ない、この話は正しい.それぞれの人の心にも多少の少しただ表現欲の度合いによって、それによって結果も違う.身の回りの人に対して、私たちの欲望はどうですか? があることを覚えているという話:ボスを寺に入って、彼はみんなに自分の欲望を教えて、みんなは笑って返事をしない.彼は王は来た山で、至る所すべて低木.みんなが彼にハサミを彼に剪定の木.マグネート剪定時感じて疲れが、忘れてしまいました欲望に楽しい.みんな彼に聞いてどうやって、彼は心が落ち着いて.そこに山を下りた.数日後に彼はまた来て、みんなは裏山剪定木の葉、まま、二度三度、みんな彼に聞いて今はどう、大手来るたびに私はいずれもとても楽しくて、しかし私の家に着いた後、身の回りのものしか思い出させて欲望を思うと、利益.みんなは笑って言った、誰も欲望があって、それをあなたに行くことができませんが、あなたには剪定それは、剪定木の葉のように、あなたが行かなければ剪定、木の葉が高騰. これはきっと は読み応えの物語、建造欲望やっと良い良い身の回りのもの. 他人はすべてあなたの苦しいときあなたを助けてくれる人は真の友人は、以前私は信じないで、今私は信じていた.一人は毎日あなたと一緒に、あなたと一緒に食事をして、あなたと一緒に勉強して、肝心なときに一番必要なのは、彼(彼女)ときは、おさらばするた. また、水不動服を洗って、からの蛇口を奪い取って、2人の女子学生をお互い暴言イメージ、そしてまたけんかして.私を見て唖然として、とても無語. 剪定欲望、その責任をはさみ、良心のだろう.責任があるからこそ、私たちは自分の欲求を抑え、良心があるからこそ、それににしたくない、いくつかの対良心のこと,三體牛鞭.もし人がよく考える友達を持つことの恩恵も逃げない、友達も舎て;もし女の子二人お互いを理解してもらい、友達になるかもしれない、それら損失イメージのこともできないが出た. 感動中国、本当に人の涙の雨を降らす.あれらの感動した人たちは、彼らの行為を解釈した何は責任が、何は良心.彼らはとても良い自分の欲望を抑えて、私達の身の回りの人をない平凡な事.私はこれもどうして私たちの原因を感動させることができる. タイムリー剪定の心の欲望をさせないと友人に離れて、タイムリーに剪定の心の欲望をさせないと生きて苦痛な中、適時に剪定の心の欲望は、人を感動させられる人,中絶薬RU486.

人生色々――これは私

December 7th, 2014

私の冬休みの生活

October 8th, 2014

正直、私今年の冬休みはあまり入り乱れて、美術のクラスに入るために、私はどこにも行かないだけ、毎日家にこもって、絵は水彩、書いてクイズ、ピアノ、あれらのつまらないの冬休みの宿題は味気ない、ましてその外活動の写真2枚、根本が遊びに出たが、どうな可能性が出てきて、加えて捜した全大甲はほとんど見つからない世说新語白話文、気持ちは直を通じ、幸いに聞い林鼎と金石堂見つけたこの本は、私のこのように迷い込んで波乱の広大な海の中の航海者を得たコンパス私が行った時にも品薄いい.今回は休みの息吹が、ある時私はとても楽しくて. 元宵燈会 の今年の主な燈台中で、だから私は見ることは燈会特別な感じを恐れて、元宵節当日道路規制、混ん蟻の這い出るような、混ん鮨詰めのように、私達の家はもちろんは早めに数日先に行って隙間、台で燈会、見渡す、燈会の提燈とだけではなくて、何もない特性の作品、真ん中あの最大の猿燈、というものでもないのはとてもきれいで、そして、私たちを発見したことは、傍の軽食店、屋台もよりも多く、夜市提燈、そこの人ほとんどは燈会を見に行く、私は彼らは根本的に行く暇閑大丈夫デートのは、昨年のその情熱と興奮しないで、いつものように期待. p&gt,三體牛鞭;を逢甲&lt,絶對高潮;徹夜 ぶらぶらし終わって台中燈会後、妹として逢甲地区、極度でやむを得ないの下に、両親は仕方なく承知しました、逢甲行き道で、其時は約11時の夜、まさかまだ人だかり、駐車場で満員で、せっかく見つけた車の停止、本来言いたい以上、こんなに遅くなって、探してないお客でいっぱいの軽食店は容易で、まさか家を探して、客満1家で、最後についに見つけ一家無理してのラーメン屋は込んでいて、愚かなことを食べて、食べたお腹を入れるは多くの食べ物を決めて、私達は散歩しに来て歩け、にぎやかな碧城屋台街をぶらぶら回って、ね、露天商上をいっぱい置いて様々な見たことのない商品を見て、突然彼の看板小さいこと純手にしたいと尋ねるの下、ここに売ったのはすべてその名前は、待ちわびた手作りのお姉さん、この時、私の心も浮かぶかすかな敬服の意味で、彼は本当にあまりにすごい、一人の力は、罰金の作品が出来るって、本当に簡単ではない、私の再三要求で、お母さんはついに私をたくつの髪飾り、嬉しくて呼ばれて、踊って、腕時計を見て、私は叫んだ:日!もう一時過ぎた.両親、聞いたところにびっくりしない、私たちは至急駐車場に駆けつけて、家に帰ってもう2時になって、本当に遊びが転覆した. 以上は私の冬休みの最も楽しい一日までに、他の、私は見ないと約束したので、本当にちょっと口に出しにくい、私の母と私の悪口がなんとなく過ごしてから、個人の顔面を守るために、私はない」

渡船困難な私

August 18th, 2014

「0」から始まる

June 27th, 2014

自由の代価

March 16th, 2014

今まで好きに生きてきた訳ではない。常に状況が私を許さなかった。 家族のために決まった就職も駄目にした,花痴。 そこに恨みは無い。 私にしか出来ない事だったのだろうと思う。言葉で、この手で、この魂で「生きた屍」に何度も心を与えた。 その度に相手は立ち上がる。折れた心を燃え上がらせ、逆境に立ち向かう。 思い返せば、すごいエネルギーだった。何回分の人生を送れるのかと思うほどに。 今はいない。亡くなった時は、今でも鮮やかに覚えている。あれから、どれくらい経つのだろう…。あんなにかわいい犬を残して、飼い主が先に逝くことはないだろ。 ああ、犬なら最期まで面倒を見たよ。一緒にあの世から私たちを見てるんだろ?私と散歩に行くのが楽しみで、眼を丸く開いて後ろをついてくるわ、部屋を走り回るわ吠えるわで楽しかったさ。 雪が積もってるのに散歩に行くって言うから、連れ出したら肉球が冷たかったんだろうね。ピューッ!って玄関まで走っていって「家に入れてくらはい(。>д< )」って顔してた(笑) 俺より先に逝きやがって…死後の世界は知らない。この世を去ってから、魂は「自由」になるのかな,三體牛鞭?とは思うけれども。 妹が亡くなって8年。犬が亡くなって3年。俺たちは三人(犬は「匹」だけど(笑))とも、両親に振り回されて迷惑やったな。 今は「自由」なったのかい? 私に知る術は無い。わかっているのは「精一杯、生き抜け」って事だけ。 私がこの世を去ったら、また話そう。その時は、私も「自由」を得ているだろうから。

アゲハの卵

March 12th, 2014

アゲハの卵,三體牛鞭が生み付けられた 昔、頂いたミカンのタネを屋上に捨てておいたら生えてきたそこに今年も卵が産み付けられた 何でアゲハと解るのか目の前、20㎝程度の距離で産卵する所を見たからで卵を見分けるだけの知識はない アゲハが屋上に生えた草に少し止まっては次を見て回っていた,狼1号。ドラミングの様子を見ることが出来るかとじっと見ていたらしっかり産卵していった でもね…このミカンの木、小さすぎてサナギに成長するまでに食い尽くしちゃうよ… どうしようかな…秋の楽しみと気がかりが出来た(^^;)

エロ日記を書く理由

March 11th, 2014

↓のレスは夜にキッチリ感情移入して書きますね~ 今日は自宅で昼休みの為に、日記更新 毎日のように、大人の日記を書いています。そして、時々、かなりグロい表現の本格的な物語を書いたりしますが、ふざけて書いているわけではありません。 実は、いつか官能小説にかかわる仕事をしたい願望があります。何故なら、シナリオなしの即興で、どんどん物語が浮かんできて、無理なく書けてしまう為に、私にはこの世界が居心地よく、書き続けてたくさんの人に読んでいただいて、何かを感じとっていただきたいと思っているのです。ですから、文章だけで表現をしたいので、画像は添付しないと思うので、物足りないかもしれませんが、読んでもらえたら感激ですo(*⌒―⌒*)o もし、気分を害せずに、最後まで閲覧し、何か感想がありましたら、どんな事でもよいので、コメントしてくださると、とても参考になります。真面目なコメントじゃなくてもいいですよ~(笑) たっちゃったよ~なんとかしてくれ~などでもオッケ~(笑)興奮が伝わり筆者冥利につきます(^-^)v 照れ屋さんや、私の大好きなムッツリスケベさんは、コメントしないと思いますので、また書いてもいいよ~と思った方は、いいねで教えてくれたら助かります。皆さん、忙がしい中での閲覧だと思いますので、社交辞令的ないいねは気にしなくていいからね(*^3(*^o^*) ネタがつきる?事があるかわかりませんが、飽きられそうになったらエロは封印するつもりでいますので、それまでは書かせて下さい 冗談の通用する方、エロスをこよなく愛する方に読んでいただきたいなぁ~(*^3(*^o^*) 追記 書いてる時に、顔はかなり真剣勝負顔で書いてますが、下着はウェット(笑)皆さんも一緒に濡らして~(笑)